アラサー禁欲男子 ドリームフェアリー日記

アラサーフリーターが禁欲で底辺から這いあがります

スキンシップをしましょう。

禁欲92日目のがりがり禁欲でございます。

私の禁欲が崩れるのを楽しみにしている読者の皆様は残念ですが、私の禁欲が崩れることはありません。笑

 

 

さて、前回の記事ではスキンシップの始め方というものをお伝えさせていただきました。

 

スキンシップの始め方についてはこちらの記事でお読みください。

 

gari-kinyoku1.hatenablog.com

 

しかし、スキンシップを始めたはいいものの、「次はどうすればいいの?」という疑問が出てくるかと思います。

 

まずは改めてスキンシップの意味についてお伝えします。

 

女の人に自分を好きになってもらうためには女の人の感情を動かすことが大切になってきます。しかし、日常では女の人の感情を動かすのは難しいです。

スキンシップをすることで相手の女の子の感情を動かす(ドキドキさせる)ことができます。

ですので、スキンシップは手をつなぐだけでもある程度の効果は期待できるということです。

しかしもっと感情を動かすためには、段階的にスキンシップを進めていくことをおすすめします。

段階的なスキンシップとは

「手を合わせる(ハイタッチ)→手をつなぐ(握手系)→恋人つなぎ→頭をなでる→耳を触る→女の子の頭を自分の肩に引き寄せる→キスをする→(胸にふれる→相手の大切な所にふれる→s○x)」

だと私は考えています。s○xはあくまでスキンシップの延長にあるとお考えください。

 

さて、本題ですが。

前回の記事で手をつなぐまでできるようになった。では、この後はどうすればいいか。

基本的には先ほどのステップにしたがってスキンシップを進めていけばいいだけです。

拒否反応がでれば、ひとつスキンシップの段階を下げる。肯定反応であれば、次のステップに進むという具合です。

しかし、実際にやってみると分かるのですが、次の段階に進むというのは怖いです。「拒否されたらどうしよう。」、「気持ち悪いと思われないか?」など考えてしまうと思います。

しかし、女の子は冗談でもスキンシップをしたくない相手とは手さえもつないでくれません。

手がつなげたということは次のステップへの挑戦権をいただいたも同然です。拒否されればやめるという意識をもっていれば問題ないかと思います。

 

さて、意識の話はこれくらいにして。

どうすれば、スキンシップを進めやすくなるかのお話をします。

・二人きりで会うこと。

・カウンターなど横並びで座ることのできる店を用意すること。そういった状態にすること。

 

この2点をおさえればスキンシップをすることは簡単にできます。

 

しかし、実際は、人の目もありますし、カウンターなどでスキンシップをすることに抵抗がある方もおられると思います。

そんな方は私がやっていることをまとめてみましたのでお読みください。対面の個室でもできると思います。

 

前回の記事の方法で手をつなぎます。その瞬間にいきなり腕相撲を始めます。

女の子相手なので確実に勝てます。自分の方に倒した後、「弱いね。笑」と言いながら、相手の頭をポンポンいたします。

この後は何事もなかったかのように平然と普通の会話(さりげなく相手をほめる会話ができれば最高です)に戻ります。

頃合いを見て手をさしだし、「さっきみたいに手つないでみてよ笑」とお願いします。

そこで、普通の手つなぎ(握手系)をしてくれば「本当にそうだった?笑」とお兄ちゃんが妹に言うように優しくSっ気を含ませてききます。

そうして、恋人つなぎをさせたら、指をじっと見て、「○○ちゃんって指が綺麗だね。」と平然と言います。

そして、手をはなします。

そして、頃合いをみて、手を差し出します。ここで自分から手をつないできたり、手をはなさなくなった場合、次の段階(頭をさわる。耳をさわるなど)にステップアップしていきます。

私は相手の女の子が私と手をつなぎたくなる状態というのをひとつの壁だと捉えています。

そこからのスキンシップは簡単です。上で書いた流れを順番に行っていくだけです。相手の女の子の表情が変わっていく様子を楽しんでいただければと思います。

 

大事なことは相手の反応を見ながらスキンシップしていくことです。

女の子が嫌がっている場合には次のステップを行うことはやめましょう。

 スキンシップのことは忘れて、相手の女の子を楽しませることに集中しましょう。

 

他にも私なりのスキンシップの進め方があるのですが、今回の記事が長くなりすぎるので書くのはやめます。

ただ、導入部分が違ったり、組み合わせる道具が異なるだけです。

興味がある方はコメントにて知らせて頂ければ、書かせていただきます。

 

最後に、この記事をまとめている時に考えたことがあります。

・女の子との会話に悩んでいる人もいるのではないか。

・相手を楽しませるためにはどうすればいいかを書いた方がいいか。

・信頼関係を築くというイメージをお伝えしようか。

 

このようなことを思案しながら書いています。「これについてききたい。」などありましたら、お知らせください。非常に記事が書きやすくなります。

 

そして、いつもコメントありがとうございます。記事を書くモチベーションになっております!

 

それでは。

どうやって始めましょうか?

禁欲91日目のがりがり禁欲でございます。

 

 

途中、セクリセはあったものの、お○にーを禁じてから、はや3ヶ月が経とうとしています。

早いものですね。

 

 

さて、本題ですが。

gari-kinyoku1.hatenablog.com

 

私は上の記事で女の子に好かれたのはスキンシップを段階的に進めることができたからだと書いています。

しかし、「スキンシップなんてどうやって始めればいいんだよ?」

という読者の方もおられるかもしれません。そのような場合はこんな方法がございます。

 

現在、彼氏がいない女の子を想定します。(彼氏がいる場合は元カレのところを彼氏にかえてもらえればいいかと思います)

 

まずは相手の女の子の元カレの話をします。

*元カレの話はできるだけ信頼関係を築いてからにしてください。

 

私は「○○ちゃんはいつ別れたんだっけ?」から始まり、「なんで別れたの?」と理由をきき、「元カレにはもっとどうしてほしかったの?」で締めくくっております。

信頼関係が築けている女の子であれば元カレの話を30分くらいはしてくれます。

 

これがひと段落したところで、「元カレとはどういうふうに手をつないでたの?やってみてよ。笑」とお願いをします。

 

→この時、大きな拒否反応が見られた場合は

「なに本気にしてんの?冗談だよ。笑」とさらりと流してください。

これは信頼関係が築けてない証拠です。スキンシップをとることよりも相手に自分といて居心地が良いと感じてもらえるようにがんばりましょう。

 

→小さな拒否反応(笑いながら嫌だよw)の場合

信頼関係は築けてます。より心理的ハードルの低いハイタッチや手を合わせるなどに誘導しましょう。

 

→握ってくれた場合は

大抵の女の子はここで握手のような手のつなぎ方をしてきます。その場合、「ほんとにそんなつなぎ方だったの?w」ときけばほとんどの子が恋人つなぎに変えてくれます。

 

 

他にもやり方はありまして。

元カレの話をした後に「最近、ドキドキしてる?女の人はドキドキすることで女性ホルモンがでるらしいんだけど、試してみる?笑」と言って手をさしだす。

手を握ってくれたら、「女性ホルモン出た?笑」ときいてくだされば場も和みます。

 

他には、「女の人は肌感覚で相手の男との相性がわかるらしいんだけど、ほんとなの?ちょっと手を合わせてみてw」

という方法があります。

手を合わせてくれた時には、「相性わかった?笑」と笑いながらきいてくだされば少しの笑いが起きると思います。

 

これらを断られた時には「冗談だよ。笑」とスマイルしておいてくだされば問題ないかと思います。

 

 

そして、実行する時にはできるだけいやらしさをなくすこと。さも当然なことのようにおやりになってください。

 

いきなり本命に試さず、女友達やまわりの女性にお試しになることをおすすめします。

 

 

 わかりにくいところがあれば、コメントにて質問していただければ、お答えします。

 

今日はこれにて。

 

 

TOEICの結果。

どうも、禁欲89日目のがりがり禁欲です。

女の子から「がりがり君ってモテそうだよね。」と言われた時に「モテそうだね。って言う女の子はたいてい、『私はがりがり君のこと好きじゃないけど、こういう人が好きな女の子はいっぱいいそうだよね』って思ってるって知ってた?おれに興味ないでしょ。笑」
と言って女の子に「そんなことないよ。興味ある。」と言わせることを生業にしている今日この頃です。

禁欲のモテ効果が発揮され始めたが、女の子から「モテそうだね。」の一言で終わるという禁欲戦士の方、これは使えます。ぜひお試しあれ。

これは相手の女の子の口から興味があるという言葉を言わせることで相手の女の子の恋愛対象に自分を組み込んでしまうというお手軽技なのですが、なぜそうなるのかの理由は割愛します。
今回の場合だけでなく「おれに興味ある?」というこの一言は笑いを交えながら使うと非常に効果的です。

就活中心にがんばっていくと宣言した私ですが、自分が今までモテブログや実践の中で学んできたスキルやテクニックを自分の所だけで止めてしまうのはもったいないと考えまして、発信している次第でございます。
えらそう、そんなの必要ないと感じれば、コメントにて知らせて頂ければ幸いです。笑

さて、本題ですが。

私、TOEIC900点を目指していましたが、今回のスコアは650点でした。

華々しく散りました。笑

 

しかし、この点数で自分の現状を把握しました。

まずはリスニング力向上に集中します。

次は5月にTOEICです。

その時に禁欲のパワーの証明ができるでしょうか?

期待せずに結果報告をお待ちください。笑

原点に返る。

どうも、禁欲88日目のがりがり禁欲です。

 

 

最近のエントリーでは女の子に関する投稿が増えています。

私がこの禁欲で達成したいことはモテ効果だったのか。

私は一度原点に返って考え直す必要があると感じました。

自分がなぜ、禁欲を始めたのか?

 

これを改めて問い直す必要がありそうです。

 

gari-kinyoku1.hatenablog.com

 

このエントリーの中で私は

オナ猿になってしまっている。このままではいかん。有り余る精力(性エネルギー)を使って就活を成功させようと一念発起

 

とこのようなことを書いています。

私が禁欲を始めたのは転職で成功するためです。

女の子にモテるためじゃない。

 

今は女の子にモテるための行動が第一になっています。

これでは、オナ猿の頃と変わらないのではないか。そんな考えが私の中に生まれました。

 

自分に打ち勝ちたい。それが私の禁欲をしている根本となる理由です。

進む道を間違えたら修正すればいい。

 

ここからはどうすれば自分がよりよくなって行くか。どうすれば、転職を成功させることができるだろうかにフォーカスしていきます。

 

 いままでブログの応援をしてくれている皆様ありがとうございます。

私、再スタートいたします。

新がりがり禁欲をこれからよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

エロ禁リスタートします。

どうも、禁欲86日目のがりがり禁欲です。

 

突然ですが、エロ禁をやぶりました。セクリセもしました。

 

ちなみに前回のセクリセから20日ほど経っています。

 

相手は友だちに誘われて行ったスポーツサークルで初めましての女の子です。

 

この人とは相性が良く、幸せな時間を過ごさせてもらえました。 

 

別に私のことは好きではなかったみたいなのですが、一回してみたいなと感じてくれたようです。お互い、割り切りです。

 

そして、エロ禁を破ったのはその子とAVを見ることになったからです。

 

簡単ですが、エロ禁を破ったこととセクリセだけ報告しようと思い、書かせていただきました。

 

近いうちに、セクリセで感じたこと。セクリセ後の身体の変化について書きます。

 

今日はおやすみなさい、、

 

 

 

 

 

 

モテようとして私がやったこと。

どうも、禁欲84日目のがりがり禁欲です。

 

 

未だにムラっとくる瞬間がある今日この頃です。

しかし、AVを見て、ひとりでしこしこするなんて絶対に嫌だという強い気持ちとともに今日も禁欲に励みます。笑

 

今回は前回書いた記事の簡単なまとめと補足をしようと思います。

 

私がモテようとしてやったことを簡潔にまとめると

 

自分は禁欲してるからモテるんだと根拠のない自信をつけた。

身なりを整えた。

出会いの数を増やした。

s○xしたい。彼女にしたい。という気持ちを捨て、女性を楽しませようという気持ちで女性に接した。

 

以上の4ステップです。

身なりはシンプルファッションで清潔感を大切にしたくらいです。

 

禁欲する時にはぜひこの4ステップ、使ってみてください。笑

 

そして、いきなりですが、また別の女の子から告白されました。

 

チョコレートで禁欲のモテ効果を測定していた頃からは考えられない話です。笑

(以前の記事でバレンタインのチョコレートの数で禁欲効果を測定したことがありました...)

 

ちなみに、この子は友達として接していたので、昨日書いたようなスキンシップなどはしていませんでした。

 

人生わからんものです。

 

でも、確実にわかることはオ○ニーをやめたからこうなってるんだということです。

もし、リセットしたとしてもオナ猿に戻ることはありません。

 

これからも禁欲続けていきます!

私のモテ効果。

どうも、禁欲81日目のがりがり禁欲です。

 

65日目に立てた禁欲目標:禁欲75日も、いとも簡単に突破しました。

 

最近は性に関する自制心なら世界で戦えるレベルなんではないかと調子に乗っております。はい。

 

そんな私が今回、お伝えしたい内容はこちら。 

 

 

わたくし、がりがり禁欲はなぜセクリセに至ったのかの考察です。

 

これは書くかどうか非常に迷いました。

これを読んで嫌な気持ちになる方もいるでしょうし、一回セクリセしただけで偉そうなことを言う立場でもないと考えていたからです。

しかし、何もしてないのに禁欲だけでセクリセできました。とだけブログに書くのは何かが違うなと感じたので書きます。

モテ効果は自分から作り出すものだと考えます。

 

 

まず、モテ効果を信じきり、モテについて学んだ。

暇さえあれば、モテ効果のまとめを読んで、プラシーボし続けました。

 さらにモテ関連のネット記事を読み、使えそうなものを自分の判断でストックしていきました。

 

次に、禁欲により溢れでる行動力に身を任せた。

ジムに行ったら、器具の使い方が分からない女性にさりげなく教え、

行列に並んだら、待っている人に声をかけ、

ネットでの出会いにも果敢にチャレンジし、

誘われた飲み会(交流できる場)には参加し、

少なく見積もっても以前の生活の3倍の女性と話しをしました。

コンビニのお姉さんも隙あらば笑わせる。

一瞬の会話でも初対面の女性と話すことに自分を慣れさせていきました。これによって女性に対する緊張感というのはほとんどなくなりました。

 

 

禁欲のおかげで性欲をコントロールできた。

性欲を原動力?としていた私ですが、2ヶ月間の禁欲で性欲をコントロールするすべが身についていました。

性欲のon/offを自分で切り替えられるというような状態でした。

ここが一番、大きかったかなと。

女性に対して、いやらしくなく接することができます。

 

自然とスキンシップできた。

以前なら嫌われるかもと思い、スキンシップなんてできない!という感じだったのですが、今は簡単なスキンシップから始めて拒否されれば、やめればいいやという感じです。これも禁欲のおかげですね。

段階的に相手の反応を見ながら進めていきました。

手を合わせる、握手、手をつなぐ、頭をなでるなど段階的なスキンシップが相手から好かれたポイントだと感じています。

 

 

女性に幸せを提供するという意識を持った。

自分から相手に提供できることを探して、相手の女性に楽しさとか喜びを提供していくことを大切にしました。

私の場合は

人の話を聴くことがすきなので、相手の話を深堀りしながらきいていくスキル。

楽しいことと美味しいものがすきなので、その情報。または、一緒に経験したり、食べに行ったりすること。

人を笑わせることが好きなので、さりげない笑い。

を提供しました。

 

 

世の中には様々な人がいるので、人から好かれるという方法は1つではないと感じています。しかし、これも1つの禁欲を柱とした好かれ方なのではないかと。

 

この情報が禁欲戦士たちの一助になれば幸いです。 

 これからもがんばっていきましょー!