アラサー禁欲男子 ドリームフェアリー日記

アラサーフリーターが禁欲で底辺から這いあがります

セックスの価値を高めるということ

今日のお話は最近、感じたことです。

 

なんの話をしているんだと思われる方もおられるかもしれません。

そう感じた方はソッと閉じてくださいね。笑

 

 

私は現在、誰とも付き合う気がありません。

それは周りの女の子にも言っています。

 

しかし、セックスをした女の子たちからはまた遊ぼうと連絡がきます。

 

遊んだ時にセックスをせずに帰ろうとすると、「セックスしたいんだけど、今日は無理かな。」とどこの世界のお話ですか?みたいなお言葉をいただいたこともあります。笑

 

これらから私が言いたいことは気持ちのいいセックスをすれば、それは魅力のひとつになるということです。

 

私は早漏ですので、自分の息子には自信がありません。

だったら、自分の手で女の子を満足させればいいのではないかと考え、加藤鷹さんの「あれから10年 秘技伝授」というAVを観ることに決めました。

 

どこを触れば、女の子は気持ちがいいのか分からなかった私にとって、これは素晴らしい教材で、鷹さんに「この位置をこれくらいの強さで触るんですよ〜」と立体模型を使いながら教えていただけました。

また、1000円くらいと価格も求めやすく、ありがたい限りでございました。笑

 

これを試した時の女の子の顔が今までに見たことのないほど綺麗で心から驚いたことを今でも覚えております。

 

あくまで、一個人の感想として捉えてくださいませ。

 

では、どうやってセックスの価値を高めていくか?

 

セックスの目的を変える。

セックスの目的を自分が気持ちよくなることではなく、相手を気持ちよくすることに切り替えます。私は禁欲によってこの姿勢に至ることができました。

「自分が気持ちよくなりたいから、セックスしたいなあ」ではなく、「相手の女の子にセックスでも喜んでもらいたい」という姿勢です。

 

次に、セックスの技術を学ぶ

加藤鷹さんだけでなく、セックスをお仕事にされている方はたくさんいます。

今回、私が紹介した動画を観てもいいですし、他に観たいと思えるものがあれば、それを観るべきだと思います。

ただ、私は今まで、「スローセックス」や「女医の教える〜」という書籍もみてきましたが、いちばんよかったのは加藤鷹さんの動画だったなと言えます。

 

また、セックスの導入部分で参考になるのは「女性向けのAV」です。

2人でじゃれ合っているところからセックスにもっていくまでの流れは参考になります。

ちなみに、女性に人気の高いものを見ることをお忘れなきよう。

 

最後に、経験を積む

彼女がいれば、彼女に普段とは違う導入と技術を体験してもらい、2人で経験値を積んでいきましょう。

 

彼女がいない方は出会いの数を増やし、少しずつセックスを重ねていきましょう。

 

彼女がいないと月に3〜4回と回数は少ないですが、いろんな女性とセックスをすることができるので、経験値を大幅にあげられると感じています。

 

セックスの経験を積む上で大切なことは相手の表情を見るということです。

 

学んだセックスの技術を使うことに必死になって、相手の反応が見れてなければ、それは自己満足でしかありません。

相手の反応を観察する。最初はなかなかセックスを楽しめないかもしれませんが、本当に気持ちよくなっている女の子の反応を見ることができたら、そこからは自分が気持ちよくなることよりも幸せを感じることのできる瞬間に出会えると思います。

 

長々と書きましたが、つまりは「セックスもスポーツや勉強のようにきちんと学んで練習すれば、自分の価値のひとつになります」ということでございます。

 

相手を幸せにできるセックスができることは男女関係において、強い魅力となるのではないでしょうか。