アラサー禁欲男子 ドリームフェアリー日記

アラサーフリーターが禁欲で底辺から這いあがります

「セックスしてぇ。」なんて真っ昼間から言っちゃっている友人から学んだこと

こんばんは、がりがり禁欲でございます。

 

禁欲日数がなかなか伸びず、日数を載せたところでなんのメリットにもならないので、ひた隠しにしている器の小さながりがり禁欲です。

 

そんな人間の話にも耳を傾けてやろうという器の大きなお方は今日もお付き合いくださいませ。

 

*今日の記事は創作意欲を刺激され、思いのままに書き連ねたものですので、読んでいて意味不明な部分があるかとは思いますが、ご容赦ください。

 

 

つい先日、久しぶりに旧友たちに会いました。その際、女性関係の話になり、友人の1人が「あー、セックスしてぇ。」と心から叫んでおりました。

 

 

男しかいないという空間ではありますが、公共の場で純度の高い性欲を剝きだしにされてしまいました。

 

彼はその後も「彼女がほしい。」、「AVみたいなシチュエーションないかなあ。」と立て続けに自身の性欲を剝き続けました。そんなに剝いたら痛いよと。思い切り剥かれた性欲。剥き出された彼の性欲はつややかな肌を見せ、まるで赤子のように私を見ていました。

 

男だけになると、このようなことを言ってしまう友人よ。

 

モテません。それはあまりにもモテません。

 

「性欲を隠しなさい。そうすれば、セックスは近づくでしょう。」

本日はそんな言い古された名言じみた雑記でございます。 

 

ではなぜ、友人はモテないのでしょうか。

 

簡単でございますね。

彼の言葉(姿勢)は、男よりも性欲を感じにくい。感じたとしても理性で抑えることのできる女性には全く共感できない排泄物のような言葉にしか感じないからでございます。

 

以下の記事をご覧ください。見なくてもいいです。

 

anond.hatelabo.jp

  

私も女性の性欲についてほぼ同じ意見を持っております。

 

100%、私の自論ですが、多くの女性は「あー、誰でもいいからヤリたい。」「エロい男、落ちてないかなあ。」なんて思ったこともないでしょう。

 

彼氏やいいなと思う男、あるいは田中圭に対して、かろうじてヤリたいと感じる程度でございます。

 

ですので、誰でもいいからヤリたいと考えている男の気持ちなんて共感できない、「はぁ。気持ち悪い。」となります。

さらにはそんな男とセックスをすることは自分の価値を下げるので、相手の男からそんな気持ちを少しでも感じたなら、そそくさと逃げてしまいます。

 

であれば、男のどぎつい性欲なんて可燃ゴミの日にでも、ゴミ箱の底に固くまとめておいたティッシュと一緒にポイしてくださいませ。

あるいは、禁欲と筋トレを同時並行し、精子を筋肉の糧にでもしましょう。無駄にティッシュに撒き散らされなかった精子たちは活きのよいタンパク源となることでしょう。

 

精子の体内活用。精子のゼロエミッションとでもいいましょうか。

地産地消の精神も育まれ、体内経済は循環の一途をたどり、地域は活性化。過疎化に苦しむおじいちゃん、おばあちゃんもむせび泣いて喜びます。

 

 話は本題に戻りまして、

 私は普段から性欲がないフリをしています。

 

女の子に会ったとき、性欲のカケラも感じさせないためです。

 

男だけで話している時でも、下ネタにはノリますが、「セックスしたい」なんて言いません。普段から、AVは見ませんし、AVみたいなセックスにも憧れることはありません。

 

女の子の感情を動かすためにはセックスも含めた恋愛の話をきく必要がありますが、そんな時でもいやらしさゼロ。

生まれたてのガッツ石松のようないやらしさのない赤ちゃんのごとき笑顔で話をきくことができます。

 

レモンスカッシュのような爽やかな顔で元カレとのセックスの話をきき、お母さんが朝ご飯に出してくれたしじみ汁のようにすました顔で「好きになった子としかセックスはしたくないよ。」と言います。

 

また、女の子をホテルに誘う時にも性欲フリーの恩恵を十二分に感じることができるでしょう。

 

いやらしさのないガッツ石松のごとき赤ちゃん顔でホテルに誘われた女の子はスイスイとホテルまでついてきてくれます。

 

実際、ホテルに入っても、普段から性欲を抑えているので、自分からは何もしません。

 二人でベッドに座ってお酒を飲みながらまったりします。

そうすると、女の子の方がゴソゴソと不穏な動きを見せ始めます。

 

例えば、AVを見ようとする女の子。

私が性欲ないよ発言を繰り返しているので、ほんとかどうかを確かめたくなるのでしょう。あるいは「ホテルまで来たのに、何も手を出さんのんかい」という心の表れでしょう。

 

禁欲を始めてから、性欲がないフリを始めてからというもの、女の子たちは自分の生脚や谷間の写真を送ってきたり、女性用のAVを一緒にみたがったり、私の性欲を刺激しようとしてきております。

 

正直な所、禁欲がしづらくなるので、やめてほしくもありつつ、おもしろいので、やってほしくもあり複雑摩訶不思議な気分でございます。

 

また話がそれましたが、

女の子がゴソゴソし始めたら、それは「私にかまえよ」の合図に他なりません。

 

その後は近づき手を握り、頭をなで、軽くおでこにキスをして、ふふっと笑いかけ、なんやかんやです。

 

さらに、性欲のないフリを続けていると、かなり追い込まれない限り、普段から性欲も感じなくなります。

エロい妄想にとらわれることもなく、日常を生きることができます。

 

そんなことを言っておきながら、禁欲日数の伸びない私は可燃ゴミの日にでもティッシュに包んでポイされて、ごみ収集車のおじさんに拾われて、家に持ち帰られて、おじさんの家の玄関の花瓶に飾られることでしょう。

 

禁欲はティッシュの廃棄削減に取り組み、限られた紙資源、木材資源の保存に貢献致します。

社会貢献は禁欲から。

 

 

女の子とスキンシップをするにはどうすればいいか?1/2

お久しぶりでございます。がりがり禁欲でございます。

1か月近く更新していませんでしたので、「死んだのか。」と思った方もおられたかもしれません。

ほとんどの方は私の消息など気にしていなかったでしょう。笑

 

 

さて、お時間がある方は今夜も私の恋愛話に時間を割いてください。

 過去の記事で女の子とのスキンシップをすすめた私ですが

その記事では頭を触るまでの解説しかなく、「次はどうやっていくんだ?」と頭を悩ませた読者もおられたかもしれません。

 

そのような訳で、今回はスキンシップについての私の考えを改めて書きたいと思います。

 

女の子の頭を触るまでの流れはこの記事を参照ください

 ↓

 

まず、女の子には属性があります。スキンシップをしやすい女の子としにくい女の子です。

 

スキンシップしやすい女の子は惚れやすいという特徴を持っています。

 

具体的な特徴としては、恋愛ドラマや少女漫画が好き。または、その話を楽しそうにする女の子。あるいは、男性にリードされたがっている女の子です。

(こういった特徴のある女性の方は勝手な決めつけをしてしまい申し訳ありません)

 

スキンシップを求めている女の子と経験を積むことでスキルアップにつながります。

 

この際、心に刻んでおいて頂きたいことは

自分が先に女の子に居心地の良さ、気持ちのいい時間を提供するということ。

 

スキンシップはある種のお願いです。「手を繋いでみてよ。」など、女の子にお願いをするところから始まります。

 

自分がまず、提供してからお願いをする。

 

この意識を忘れないようにしてください。

 

しかし、デートで気持ちのいい時間を提供するというのは簡単なことのようで、難しいです。

 

好みは人によって違いますし、優しくするだけでは女の子に気持ちのいい時間は提供できません。

 

では、どうするか?

 

私は女の子と遊ぶ時にはいつも、あることを意識しています。

 

女の子にストレスを感じさせないことです。

 

女の子はそれぞれ違います。まずは会ってからどのような人なのかを観察します。

せっかちな人なのか、ゆっくり過ごす人なのか。

優柔不断なのか、即決する人なのか。

 

こういうことは会ってから、会話をする中で見ていきます。

 

そして、その人のペースや性格に合わせた対応をしていきます。

 

しかし、男性にリードしてほしい女性は多くいますので、まずはそのような方を想定されるとよろしいかと思います。

 

このような方には、例えばデートに誘う時(特に初めての時)には、ある程度、こちらが行き先を限定してあげることが有効です。

 

「今度、カフェにでもいってお茶でもしばきませんか?笑」.と冗談を交えながら誘い、

「AっていうカフェとBっていうカフェ、どっちがいい?」

とリードします。

 

リードしてほしい女の子は「今度、遊びに行こうよ。」「何を食べたい?」など選択肢を膨大に与えられることがストレスになります。

 

待ち合わせの場所も女の子が来やすい場所を指定します。

その時も「待ち合わせは○○がいいんだけど、他に来やすいところはある?」のように、まずは自分が場所を提案しましょう。

 

会う日を決めるのも同様に「いつがひま?」なんてきくのではなく、相手が返答しやすいように自分からリードしていきましょう。 これだけでも、好感度が高まります。

 

 

スキンシップの前段階の話を長々としてしまい、申し訳ありません。

 

しかし、スキンシップを進められるかどうかは始めるまでに決まってしまう場合もあるのです。

 できる準備はしておきましょう。

 

つづく

 

 

セックスの価値を高めるということ

今日のお話は最近、感じたことです。

 

なんの話をしているんだと思われる方もおられるかもしれません。

そう感じた方はソッと閉じてくださいね。笑

 

 

私は現在、誰とも付き合う気がありません。

それは周りの女の子にも言っています。

 

しかし、セックスをした女の子たちからはまた遊ぼうと連絡がきます。

 

遊んだ時にセックスをせずに帰ろうとすると、「セックスしたいんだけど、今日は無理かな。」とどこの世界のお話ですか?みたいなお言葉をいただいたこともあります。笑

 

これらから私が言いたいことは気持ちのいいセックスをすれば、それは魅力のひとつになるということです。

 

私は早漏ですので、自分の息子には自信がありません。

だったら、自分の手で女の子を満足させればいいのではないかと考え、加藤鷹さんの「あれから10年 秘技伝授」というAVを観ることに決めました。

 

どこを触れば、女の子は気持ちがいいのか分からなかった私にとって、これは素晴らしい教材で、鷹さんに「この位置をこれくらいの強さで触るんですよ〜」と立体模型を使いながら教えていただけました。

また、1000円くらいと価格も求めやすく、ありがたい限りでございました。笑

 

これを試した時の女の子の顔が今までに見たことのないほど綺麗で心から驚いたことを今でも覚えております。

 

あくまで、一個人の感想として捉えてくださいませ。

 

では、どうやってセックスの価値を高めていくか?

 

セックスの目的を変える。

セックスの目的を自分が気持ちよくなることではなく、相手を気持ちよくすることに切り替えます。私は禁欲によってこの姿勢に至ることができました。

「自分が気持ちよくなりたいから、セックスしたいなあ」ではなく、「相手の女の子にセックスでも喜んでもらいたい」という姿勢です。

 

次に、セックスの技術を学ぶ

加藤鷹さんだけでなく、セックスをお仕事にされている方はたくさんいます。

今回、私が紹介した動画を観てもいいですし、他に観たいと思えるものがあれば、それを観るべきだと思います。

ただ、私は今まで、「スローセックス」や「女医の教える〜」という書籍もみてきましたが、いちばんよかったのは加藤鷹さんの動画だったなと言えます。

 

また、セックスの導入部分で参考になるのは「女性向けのAV」です。

2人でじゃれ合っているところからセックスにもっていくまでの流れは参考になります。

ちなみに、女性に人気の高いものを見ることをお忘れなきよう。

 

最後に、経験を積む

彼女がいれば、彼女に普段とは違う導入と技術を体験してもらい、2人で経験値を積んでいきましょう。

 

彼女がいない方は出会いの数を増やし、少しずつセックスを重ねていきましょう。

 

彼女がいないと月に3〜4回と回数は少ないですが、いろんな女性とセックスをすることができるので、経験値を大幅にあげられると感じています。

 

セックスの経験を積む上で大切なことは相手の表情を見るということです。

 

学んだセックスの技術を使うことに必死になって、相手の反応が見れてなければ、それは自己満足でしかありません。

相手の反応を観察する。最初はなかなかセックスを楽しめないかもしれませんが、本当に気持ちよくなっている女の子の反応を見ることができたら、そこからは自分が気持ちよくなることよりも幸せを感じることのできる瞬間に出会えると思います。

 

長々と書きましたが、つまりは「セックスもスポーツや勉強のようにきちんと学んで練習すれば、自分の価値のひとつになります」ということでございます。

 

相手を幸せにできるセックスができることは男女関係において、強い魅力となるのではないでしょうか。

 

久しぶりに感じた。禁欲って大変。

どうも、禁欲5日目のがりがり禁欲です。

 

情けない。このひとことでございます。

あれから、10日ほどの禁欲期間を経て、お酒を飲んだ流れで女の子とs○xしてしまいました。

 

そして、いま激しいムラムラが私を襲っております。

なんだこれは。

やはり、30日くらいまでいかないとこのムラムラとの戦いは終わらないようです。

継続の力ってすごいですね。

 

しかし、禁欲をしていなかったら今の自分のように定期的に女の子とs○xする機会なんて訪れなかったと思います。

 

今度は女の子方面ではなく、仕事方面での禁欲パワーアップを狙い、取り組んでますが

まだ成果は出ておりません。

 

ブラックっぽい会社の内定をいただいただけです。笑

 

今日のムラムラさんは激しすぎるので、記事を書いてモチベーションを高めようと考えた次第でございます。

 

ちなみに、瞑想は31日目です。

今のところ、体感としては

本を読む速度が上がった。

うじうじ考えなくなった。

スポーツがうまくなった。

 

かな?という感じでございます。

 

本日は久しぶりに読んでいただきありがとうございます。

これからは更新頻度をあげていきます。笑

【瞑想記録】14日目 瞑想して最も変わったこと。

こんばんは。禁欲1日目のがりがり禁欲でございます。


3ヶ月以上も禁欲を続けたのに、こんなにも早くリセットをしてしまうとは。という思いでございます。笑

そんなこともありながら、瞑想は14日目。
2週間継続できたことはそのまま習慣になるとどこかでききました。
わたくし、瞑想の習慣がついたはず。笑

そこで今回は、瞑想後の変化について書きたいと思います。

 

みなさまは普段と違うことをする時、何か始める時に不安を感じることはありませんか?

 

私は普段しないことをする時「周りから変に思われたらどうしよう。」「失敗したらどうしよう。怖い。」と人一倍不安を感じるタイプでした。

 

全てが瞑想のおかげだとは言いませんが、瞑想を始めてから、新しいことを始める時には

「何がどうなっても自分というものは変わらない。自分がすることは自分がよくわかっている。なんのことはない。」というような感覚を持っています。

 

そうです。自信があるんです。

自分がここに存在するということに自信を持ってます。

 

昔は「自分なんか生きていても、社会の何の役にも立たないんじゃないか。」なんてことをふと考えてしまうような繊細ボーイな時もありました。

 

人の目がすごく気になるし、人から変な目で見られるのを過剰に気にしていたように思います。

これが、ずっと感じていた生きづらさの原因でした。

 

「人の目があろうがなかろうが、自分は変わらない。だって、ここにいるんだから。」

瞑想をして、最も変わったことです。

 

自信がない時の私はどこか頼りなくて、優柔不断で、自分の決断を信じることができませんでした。

 

今でも困ることはあります。悩むこともあります。

しかし、自分の決めたことに後悔はありませんし、それが正しいと思っています。

 

ちなみに今までは「がりがり君はいい人なんだけど、弱々しくて頼りないんだよね。」と女の子から言われていました。

 

最近では、女の子から「困った時に一緒にいてくれたのががりがり君でよかった。がりがり君がいたから、なんとかできたよ。」と言ってもらうことができました。

 

 

自分の軸がない。頼りない。優柔不断。

そのようなことに困っているみなさま。

 

 

ぜひお試しください。

変わった自分を体感できると思います。

1日の間に5〜10分、呼吸に集中するだけです。お得でしょ?笑

リセットしました。

こんばんは。1日の間に自分によるリセットとs○xによるリセットを致しました。

 

詳細は省きますが、報告でございます。

 

現在、瞑想は13日目でございます。

瞑想だけでも、完全な習慣に致します。

電車効果。

禁欲5日目のがりがり禁欲でございます。

 

今日は電車効果のようなものを体験しましたので、お伝えさせていただきます。

 

私は本日、遊びに行くために電車を利用いたしました。

乗った時にはこのような状態でした。

 

|男女○○○○○○私|

 

この時に、私の横にかなりくっついて座ってきた方がおりました。

足元だけを見て、「変なおじさんだな。」と少しだけ避けました。

しかし、よく見てみるとそれは女性でした。

ボーイッシュな格好をした20代前半くらいの女の子です。

|男女○○○○○女私|

という状況です。

この女の子は真ん中に座るのが大嫌いなのでしょうか。不思議でございます。

 

さらに今日はもう1つありまして

|不女女女女 女女女|

                     私

という感じで私の目の前に少しだけ隙間がありました。

これは50代くらいのおば様と女子大生の間に生じた隙間だったのですが、私が座るには狭すぎて放置しておりました。

すると、50代のおば様が先頭を切り、7人の女性と性別不明の誰かが協力し、席をつくってくれました。

こんなにみんなが協力して、席をつくるのはヨボヨボのおばあさまなどが来られた時くらいであります。

近くにはそんな方はおられないし、周りを見渡してから、座らせていただきましたが、「不思議だなあ。」とひとり、首をかしげる勢いでございました。

 

禁欲は5日目。瞑想は12日目。

よくわからない効果が出始めております。

このようなおもしろいことがあるので、禁欲は楽しいのでございます。笑

 

それでは。